2011年08月22日

宇宙から地球を見下ろせるホテル

ロシアの企業「Orbit Technologies」が高度約350kmの宇宙から地球を見下ろせるホテル「Commercial Space Station」を建設する計画を立てていることが明らかになりました。ホテルは2016年までにオープンする予定とのことです。

詳しくは続きからどうぞ



これが宇宙ホテル「Commercial Space Station」のイメージ。定員は7名で客室は4部屋あるそうです。

1_m

ホテルは、地球からロシアの宇宙船「ソユーズ」のロケットに乗って2日かかる場所に建設されるとのこと。

5_m

宇宙は無重力なので、ホテルの利用者は垂直型のベッドと水平型のベッドのどちらかを選べます。シャワーは水が漏れないように密閉型ですが、現行の国際宇宙ステーションでは石けん付きのスポンジなどで間に合わせているとのことなので随分と快適になるようです。

8_m

食事は地球上で準備しておいたものを電子レンジで温めて提供するとのこと。従来の宇宙飛行士が食べるようなチューブに入ったフリーズドライ食品ではなく、子牛の頬肉にキノコを添えた珍味や豆のピューレ、ジャガイモのスープやプラムのコンポートといった食事になります。また、アイスティーやミネラルウォーター、フルーツジュースなどの飲み物も提供されますが、アルコールは厳密に禁止される予定です。

3_m_2

客室には壮大な銀河の景色を楽しめるように双眼鏡とカメラを完備。トイレは水を使わずに空気を利用します。廃水はリサイクルし、空気はフィルターを通して臭いと細菌を除去した後に客室へ戻される仕組みです。

4_m_2

滞在中は、経験豊富な乗組員が旅行者を常にサポートらしいです。

2_m_2

なお、ホテルは宇宙ステーションで作業する宇宙飛行士の緊急避難所としても使われる予定です。

6_m_2

宇宙飛行士が利用している従来の国際宇宙ステーションに比べてはるかに快適に過ごせるそうで、ホテルを建築する「Orbit Technologies」の最高経営責任者を務めるセルゲイ・コスチェンコ氏は「私たちが計画しているホテルは、国際宇宙ステーションとは比べものにならないほど快適です。大きな窓から地球を見下ろせすことだってできます」と語りました。ちなみに、ホテルのターゲットは富裕層や宇宙の研究を進めている民間企業の人々とのことです。

7_m

ちなみにお値段ですが、宿泊費はソユーズによる交通費と5日間の滞在費を合わせて約7600万円となっています。

うはっ! って金額! もちろん1名がでしょうね。

それか4人で7600万円かもですが、それでも高い!

私の場合、違う意味で高い!! 高所恐怖症ですからね〜^^;


                    人気ブログランキングへ

posted by infinity at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、戸ヶ瀬です!
宇宙ホテルとは凄いですね〜♪
無重力は死ぬまでに一度で良いので体験してみたいことです(^^

でも料金がネック…一生かけて稼いだお金を全部注ぎ込んでようやく一回泊まれるくらいか…(笑)

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
Posted by 引きこもり男(∵)戸ヶ瀬 at 2011年08月22日 13:38
戸ヶ瀬さん。こんばんは^^

私の場合、お金があっても行きませんけど・・・

ないですが^^;
Posted by infinity at 2011年08月22日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。