2012年04月26日

聞いていると、イラッとする日本語ランキング

聞き慣れない人にとっては抵抗感がある

「イラッとする日本語」って、流行語やお笑い芸人のギャグなどから定着したフレーズが多いですよね。日常の会話で使い慣れてしまっている人にとっては平気なのかもしれませんが、聞き慣れない人にとってはやっぱり日本語として違和感を覚えてしまうもの。

今回は男性がイラっとする編です。1位 〜ですぅ 
2位 っていうか 
3位 〜みたいな 
4位 〜的な 
5位 じゃないですか 


■〜ですぅ
・「かわいがってほしい雰囲気がみえみえすぎる」(25歳/金属・鉄鋼/技術職)
・「タラちゃんみたいでむかつくから」(25歳/学校・教育/事務系専門職)
・「普通にしゃべれと言いたくなる」(23歳/学校・教育/事務系専門職)
・「自分をかわいく見せるためにそういう話し方なのか、意図が分からないから」(28歳/生保・損保/事務系専門職)


■っていうか
・「この言葉はなめられている感じがするから」(28歳/情報・IT販売職)
・「逃げ腰・他人(ひと)ごとのように聞こえるから」(27歳/情報・IT/技術職)
・「高校生くらいが使いそうな言葉であるため」(25歳/情報・IT/技術職)


■〜みたいな
・「たとえ先輩の返事でも、はっきりしろ!!って思う」(23歳/ソフトウェア/技術職)
・「ぼんやりしているから」(25歳/情報・IT/技術職)
・「意味がわからん!!」(30歳/機械・精密機器/技術職)


■〜的な
・「めんどくさい、若ぶっていると思う」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「はっきり自分の言ったことを断定しないので」(27歳/情報・IT/技術職)
・「何が的かわからない」(25歳/建築・土木/事務系専門職)


■じゃないですか
・「同意を求められても知らない」(25歳/建築・土木/技術職)
・「知らねーよって感じる」(29歳/ソフトウェア/技術職)


総評
上位にランクインしたものは、どれもよくテレビでも聞くフレーズばかりですね。お笑い芸人が言っているのをまねて面白いからつい使ってしまうのではないでしょうか。そのなかで最も多かったのが、「〜ですぅ」でした。「ブリっ子に見える」、「いい大人なんだから」のようなコメントが圧倒的で、どんな女性が使っていても印象は良くないようです。幼児言葉は昔から嫌われていて今も変わらないようです。


2位以降のフレーズは、ビジネスシーンでも聞く機会が多いのではないでしょうか。特に自分の意見を主張する時に使うことが多いようで、聞き手にとっては話を聞く受け身の姿勢なだけに、やっぱり違和感を抱いて「イラッ」としてしまうようです。


友人・知人との会話でギャグとして使っている程度であれば笑って許されますが、社会人としてのマナーをわきまえるのであれば、日常会話で使う場合は正した方が良いのでは。無意識に使っている人は要注意ですよ。

posted by infinity at 03:40| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。